トップページ > スクールユニフォーム
ビジネスフォーム
スクールユニフォーム

双葉産業株式会社について:私たちは地元京都と共に生きる企業です

私たちは地元京都と共に生きる企業です

双葉産業株式会社は、地元京都で育ったユニフォーム専門店です。
学校制服・体操服のみならず、あらゆるユニフォームを皆様にお届けしております。

私たちは地元京都と共に生きる企業です私どもは、そのユニフォーム製造の最新技術、ノウハウを学校制服作りにも活用し、学校様、保護者様、着用される生徒様の視点に立った商品作り、販売を常に心がけております。

衣類全般に精通したスタッフが、学校制服に必要なオリジナル性・耐久性・機能性はもちろん画期的な、そしてユニークな発想を取り入れたご提案をさせていただいております。

学校制服について:着心地の追求

着心地の追求
着心地の良い学校制服をご提供させて頂く為に、私どもは常に研究、改良を行っています。学校制服の絶対条件である耐久性はもちろんのこと、3年間の学生生活を快適に過ごして頂けるよう、様々な技術、素材、付属品などの向上に努めております。

双葉産業株式会社について:サービスのこだわり

サービスのこだわり
直営ショップの運営
双葉産業株式会社では、京都府下の直営ショップ展開をいたしております。
生徒様、保護者様と接点を持ち、ご着用者の生の声を聞くことで、学校様へ情報をフィードバックしたり、商品やサービスに反映出来るよう努めております。地元密着型の「かゆい所に手が届く」サービスを心がけております。
地元・京都の専門店だから出来る迅速対応
毎日、双葉サービスカーが何台も巡回していますので、急な修理や追加注文にも迅速対応が可能です。お客様には「迅速な」サービスがご提供出来ます。

学校制服について:双葉産業のとりくみ

中学校通学服の採寸についてのお願い
「生き方探求チャレンジ体験」学習等のお手伝い

双葉産業株式会社では、地元京都への貢献活動の一つとして、2000年度より京都市教育委員会で進められています「生き方探求チャレンジ体験」事業のお手伝い等を積極的に行っております。

生き方探求チャレンジ体験
チャレンジ体験の受け入れ(4〜5日間) 平成28年現在のべ約90校

【対象】 中学2年生の男女
【目的】 生徒一人ひとりが自らの希望に基づいて、広く社会(地域)に出向き、様々な社会体験や人と人とのふれあいを通じて自己をみつめ、自らの生き方を考え、将来を切り拓いていく力を育成していくもの。

-チャレンジ体験での仕事内容例-

1日目 ダンボール箱に入ったシャツ等の枚数確認
2日目 中学校から注文されたポロシャツなどのセッティングポロシャツ,ベストの枚数確認
3日目 箱作り、チラシ折り、服育セミナー
4日目 ミシンで制服のズボンの裾上げ(アイロン・マーク付け)
5日目 繊維作り、パソコンでの注文用紙作成

子どもたちの感想

子どもたちの感想◆僕は、チャレンジ体験をする前は、正直、かんたんな事をするのかなと思っていましたが、実際やってみて、こんなにもしんどいのかと思い、毎日、僕の父や母が遅くまで一生けんめい働いているのを思うと、自分はまだまだがんばらなくてはと思い、又、尊敬もしました。

◆体験の中でパソコンの使い方やミシンの使い方についてたくさんのことを学ぶことができました。特に心に残っているのはパソコンで制服の申し込み用紙を作ったことです。これはとても楽しかった作業です。貴重な時間を僕達の指導にあてていただき本当にありがとうございました。

◆仕事をやっていると、アルバイトの人たちに出会って、とても楽しくなれ、仕事や昼食をいっしょにして、とても楽しめた。事業所の人たちには、とてもよくしていただいて仕事の一つ一つが楽しくなり、とても楽しみでスイスイ仕事が進んだ。事業所の人たちには色々な意味で感謝しています。世の中には いっぱいがんばっている人がいるんだなと思いました。

社会人講師として出張授業

出張授業風景将来の職業の選択について

学校の依頼のもと行わせていただいた1時間の講演。(右写真:出張授業風景)

この他にも各種学校からの職場体験学習の受け入れも行っております。

学校制服について:ふだんのお手入れについて

ふだんのお手入れについて
着心地の良い学校制服をご提供させて頂く為に、私どもは常に研究、改良を行っています。学校制服の絶対条件である耐久性はもちろんのこと、3年間の学生生活を快適に過ごして頂けるよう、様々な技術、素材、付属品などの向上に努めております。

学校制服について:制服の取り扱い上のご注意

ポロシャツ取り扱い上のご注意
  1. ブラッシングはこまめに。
    学校から帰ったら、まずブラシをかける習慣をつけましょう。
    上から下へ、生地の綾目にそって、軽くシュッシュッ。
    あとはハンガーにかけてシワを回復させます。
  2. アイロンは当て布をして。

    毎日着る学校制服……。時々はアイロンをかけて元気をとり戻しましょう。コツは湿らせた布を当ててアイロンをかけること。熱い蒸気がウールをふっくらイキイキさせま す。純毛の場合は、140℃前後、合成混紡品は120℃前後が最適。

  3. すり光ってきたら……
    おシリのあたりや袖口など、すれるところはいつのまにか光ってきます。そんなときは、ぬるま湯1リットルにアンモニア水5ccを加えた液でタオルを湿らせ、ていねいに汚れをふきとり、あと新しいぬるま湯で仕上げぶきします。
    そして、ぬれタオルを4つに折って絞り、光っている箇所に当て、上から140℃前後のアイロンを強く当てます。
  4. 雨や水にぬれたら……

    ハンガーにかけて、形をととのえて陰干しして下さい。ズボンやスカートのすそのドロは、よくかわいてからブラシで落とします。

  5. 臭いが気になったら……
    着用中に付着した汗や汚れ等を、そのまま放置しておくと臭いの原因になりやすく、さらに水分(雨)や温度(体温)によってその臭いが強められる事があります。臭いが気になったら、速やかにクリーニングをお願いします。年に4回は定期的にクリーニングするのが好ましいでしょう。(ゴールデンウィーク頃、夏服になった時、冬休み、春休み期間中)
  6. クリーニングする時……制服の洗濯方法は絵表示に従って下さい。

    ◆ウールにはドライクリーニングが最適。

    ◆ ご家庭で手洗いできるもの。
    必ず中性洗剤を溶かしたぬるま湯で軽く押し洗いを。 あとは、すすいで、しぼらず、ハンガーにつるして陰干しします。

    ◆洗濯機で丸洗いできるもの。次の点に注意して下さい。
    ・白いものとは一緒に洗わないように。
    ・必ず中性洗剤を使用。
    ・ネット、脱水機は使わず、ハンガーにつるし陰干しに。
    ・乾いたら、型を整えるためにアイロンがけを。

学校制服について:ポロシャツ取り扱い上のご注意

ポロシャツ取り扱い上のご注意
  1. 洗濯の際、塩素系漂白剤のご使用は、必ずお避け下さい。(製品の劣化の原因となりますので。)
  2. 洗濯の際には、無蛍光洗剤を使用して下さい。(特に汚れがひどい時でも、洗剤を直接製品につけないで下さい。)
  3. 洗剤が残らないよう充分に濯ぎ洗いをして下さい。
  4. 回転式乾燥機(タンブラー)を使用しますと製品が縮みますので、ご使用をお避け下さい。
  5. 色物は、他のものと一緒に洗濯しないで下さい。
  6. 水につけたまま長時間放置したり、他の洗濯物と重ねあわさないようにして下さい。
  7. 洗濯機の水温は、40℃以下をご使用下さい。
  8. 型をととのえ、陰干しにして下さい。